Y's FACTORY


近況報告

ラベルダ奮戦記

復活しているんです

 さらの放置してしまいました。 実はLAVは元気に走り回っています。
 つい先日も慣らしツーリングに行き、調子が良かったので一泊ツーリングにも出かけました。
 峠も快適に走ることが出来、LAV共々慣らしが終わった感じです
 当店のサーキット走行会が10月31日にあるので楽しみです
 そのイベントが終わったら、足回りのメンテナンスでもしようかと画策中。
 今のスーパースポーツみたいに楽に早く走れるバイクではないので
 一生懸命走ってる感じが、なんとも親しみがわく。

裏磐梯ツーリングにて

今回は腰上だけです

  さて、運良くカムチェーンガイドを先に手に入れていたので問題なく組み上げられるかと思いきや
  組み付け中にベースガスケットが切れてしまうというハプニングにより
  またしても作業中断を余儀なくされてしまった。
  
  まぁ、その間にクリーニングなどを進めていくつもりです。
  
  
  
  

クリーニングしてから組み付けます。


こちらもクリーニングします。

?!

 いまは2005年11月。丸1年以上放置していた事となる。で、現在の状態はというとこんな感じです。
 シリンダーヘッドを開け、カムチェーン、ピストンリングを交換すべくエンジンを下ろしました。
 
 日光ツーリングから音が気になり出したので一度開けようと思い少しずつバラスつもりが早1年。
 今は一番みっともない状態になっています。
 音の原因はカムチェーンガイドが折れテンショナーが直接チェーンに触れていたからだった。
 折れ落ちたほうはクランクケースから見つかり、回収できた。  それ以外は良い状態である。

やっと修理に取り掛かる


左 新品  右 取り外した部品

覚えてますか?

 随分このページも放置してしまいました。 マシンも放置かと言うと、実はそうでもない。
 ツーリングに行ったり、サーキットを走ってたりでぼちぼちと乗っています。
 蘇生計画にある外装の修正と、塗装は諦めていません。(笑)この予算が組めないだけである。(泣)
 
 今年(2004年)の走行会で走らせたときは相変わらずのハンドリングを楽しむことが出来た。
 いろんな性能が自分にあっている。
 最近の高性能マシンと比べものにはならないがスポーツライディングを楽しむことは十分出来る。

Course1000走行会にて

蘇生工程第一弾?

 じつは、取り敢えずではあるが、街中を走れるレベルには修復できている。
 ツーリングにも何回かは行っているし、サーキットも走っている。
 
 Laverda racing partsの一部である、Blueflameのスリップオンサイレンサーが入荷。
 これはすでに装着済み。
 
 エアと燃料調整だけをして走ってみたが、トルクが出た。
 トップスピードは、あまり変わらない気がするが、扱いやすくなった。
 EP-ROMの装着は次回に持ち越し、筑波サーキットでタイムなどを計測してみようと思う。
 
 商品紹介にも載せているが、750用のOHLINSも届いている・・・
 この商品に関しては、コメントは必要ないでしょう!

 その前に、傷だらけのカウリングの修正をしよう!といっても塗装や樹脂の修正などは専門に任そうと思う。
 連絡をメールで取り合って準備が整い次第、作業開始のはずなのだが、
 時間がとれずまだ先になりそうです。

OhlinsとBlueflame

放置プレイ

 現在は、一部をばらした状態で放置。
 今後、動きが有りしだい、アップしていくつもりです。

 ご期待下さい。


放置プレイ中・・・

750Formulaの近況報告

 2002年最後の走行会で転倒したラベルダ750S-Formula。
 これを期に、ちょっとカスタムしていようと考え模索中・・・。だが、手を入れるところがほとんど無い!

 やはり、元に戻そう。

 割れたり、削れたりした外装は修復し、塗装。使用不可の部品は交換。
 まずは、泥を落として、きれいに磨いて・・・・。

ラベルダ奮戦記