Y's FACTORY


イベントレーサーを造る

ラベルダ奮戦記

 6月の筑波TTに向けて、そろそろ準備しなければいけない。

 外さなければならない物
 ・サイドスタンド(セーフティースイッチを含む)
 ・バックミラー、ウインカーなどの保安部品

 付けなければいけない物
 ・チェーンガード
 ・オイルキャッチタンク
 ・各部ワイヤーロック

 いろいろやらなければならない事はあるが、比較的簡単に出来るものから手を付けていきましょう (^^;

サイドスタンド

 セーフティースイッチが付いてはくるが、簡単に外す事が出来る。
 スイッチのカプラーはすぐ近くにあり、加工はたやすいものと踏んではいたが、そうではないらしい・・・。
 カプラーを外し、ショートさせれば良い!と思いきや、導通させるとエンジンが止まってしまう。
 原因は、5KΩの抵抗が入っていて、この電圧を感知しているようなのだ。
 その結果、スイッチを導通させたまま、車体に括り付けることにした。

保安部品

 バックミラーは、ベースプレートをカウルに残したまま、ミラーだけを取り外す。
 フロントウインカーは、取り付けボルトを外してカプラーを抜くだけ。

ライセンスブラケットと、リアウインカー

 一気に外す事が出来るのだがその取り付け方法に問題がある。
 合計5本のボルト/ナットで止まっているのだが、上にはガソリンタンクがあり、工具を使えるほどのスペースは無し。
 と、言う事は、取り付け方法の変更を余儀なくされる。
 配線をカプラ−化し、現在、上から取り付けているボルトを、下から締め込めるタイプにする為、ウェルナットを使用する。

チェーンガード

 チェーンガードの製作が完了したとの連絡を受け、レゴテックにラベルダを搬入。
 樹脂製のワンオフで、Y'sをイメージしたデザイン。
 30分程で取り付け完了!

 今後イベントレーサーには、取り付けが義務付けられるため、汎用品はチョット・・・という方は、是非相談してみてください。
 イメージデザインを持参すると良いかも。
 国産、輸入車は問わないとの事。

Y'sをイメージしてみました。


後ろから見るとこんな感じ。

ラベルダ奮戦記