Y's FACTORY


ぶらっと峠を走ろう!

イベント報告

紅葉はまだか!

 10月13日(日) 天気 秋晴れ

 最近うちのお店の常連となった、02YZF-R1のN氏が、峠と言うところに行ってみたい!と言い出した。
 唐突なリクエストに答えるべく、いきなりのイベントを企画した。
 この企画にVTR-SP2のK氏が加わり、ツーリングの日程を13日の日曜日と決定する。
 行き先は不明・・・たぶん房総方面か、北茨城方面と言ういいかげんな告知になったが、私を含め、6人が集まった。

 その顔ぶれは・・・

山は寒いでしょう!

 とても気持ちの良い秋晴れの日曜日!と言うより、少し暑い?
 そんなに距離を走らないだろうと思い、集合時間をAM9:00とゆっくりめにしたのだが、全員集合したのは集合時間を30分ほどすぎた頃。
 皆が集まったところで、だいたいのルートを言って出発となる。

 とりあえず、R294を北上し烏山(からすやま)に向かう。
 三連休とあって、車が非常に多い。
 全体的にマターリとした流れだが、所々つまって、とても走りにくくてかなわない。
 しかも、ウインカーも出さずに右左折や車線変更するサンデードライバーが多くて閉口する。

 皆さん、意思表示をシッカリしないと危険です!

 暖かな気温も手伝って、だんだん目が点(・。・)になってくる。
 車線が広がってからも、なぜかペースが上がらない。なぜだろうと思い前を見ると、我々が走るコロニーを先導するように、白バイが走っている‥‥。
 「彼は何処まで行くのだろう」と思っていると、我々の視線を感じたのか、白バイの彼はわき道に消えていった。
 LAVERDAのミラー越し集中力の切れかかった面々が映っているので、道の駅「二宮」で休憩とした。

迷走する6台

 このまま、R294で烏山までのつもりだったが、新しく出来た道、バイパス、旧道に翻弄され、ここは何処?
 地名を見てもわからないので、右手に見える山で判断し、適当に走る。
 やがて、知っている道に出て、改めて、ルートを決める。

 県道から、R293を使い金砂郷町まで行き、蕎麦を食べる。
 ここでR1-ZとLAVERDAを交換し峠を少し楽しんでもらう。
 ブレーキが良く利くLAVERDAに比べ、なんとも頼りないR1-Z。オーナーもうすうす感じてたみたい。
 やっぱり、ブレーキはきっちりコントロールできる方が良い。

 しばらく楽しんでもらった後、R1-Z氏は自分のバイクに乗り、SP-2とLAVERDAを交換。
 「感想は?」と聞くと、「遅いね。」だって (^^; そりゃそうでしょう。
 私のSP-2の感想は「速いね。」の一言。
 パワーが有り余っている感じで、とてもピークパワーを出せそうに無い。
 ツインリンク茂木あたりだと面白そうだけど・・・・乗り手を選ぶかな?

 街中で使う分には、あのポジションさえ気にならなければ、問題は無いでしょう!
 でもそれって、どのバイクにも言える事かも。
 ただ、HONDAがめずらしく、本気で造った気がします。

行方不明 その1

 やがて蕎麦屋に到着。 ここにはお風呂(温泉?)もあり、三連休も手伝って駐車場は満車状態。
 はじめて行く場所なので駐車場の入り口が判らず、全員にUターンをさせてしまう。
 一番苦労をしたのは、私のLAVERDAに乗るVTR-SP2氏。ハンドルの切れ角が少ないため、なかなか転回できなかったようだ。しかも、下り方向だった。

 何とか駐車場にたどり着き、適当な場所に止め、遅い昼食をとろうと店に行くと、外にまで人が並んでいるではないか!何てこった!!
 「ここがダメなら、別の店」なんてとんでもない。店は「ここ」しかないのだ。

 しかし、物が蕎麦なだけに、回転は速い、20分程で席に案内された。
 それぞれ注文したものが届き、食べ始めたのだが、「麦とろ付き」を頼んだSP-2氏のはまだ来ない。
 「そんなのを頼むから!」とか、「今、山芋を掘りに行ってるんだ!」などと冗談を言いながら、お先にご馳走様!
 食券制なので、食べた後はそのまま店を出られる。
 外で休んでいると、一人、また一人と食事を終えて集まってくる。

 しばらく休んで、「そろそろ帰りますか」と準備を始める。
 が、一人足りない。VTR-SP2のK氏である。
 先ほど、タオルを片手にふらふらと歩いていくのを何人か目撃していたが、何処に何しに行ったのかは不明。
 しばらくみんなでしゃべっていると、ふらふらと帰ってきたK氏。
 何してたのか尋ねると、食後の散歩だったそうだ。

 肝心な蕎麦の味ですか?美味しかったですよ。
 見た目よりボリュームがあり、「大盛り」でなくても良かったかも?

行方不明 その2

 揃ったところで、出発!!
 しばらくは、今来た道を戻り、途中からルートを変える。

 交差点を過ぎたあたりで後方を確認すると、3台しかいない。
 しばらく待っていると、VFR400RのY氏が来て「R1-ZのA氏が随分前から見えない」と言い残し、捜索活動に入った。
 が、しばらく待ってもなかなか来ない。
 チョット不安になって、「ここで待ってて」と二人に言い残し、私も捜索活動に‥‥

 戻る途中で、NSR250RのT氏を発見。
 先発隊に合流するよう指示し、私は先を急いだ。

 しばらく走ると、対向車線にVFRのY氏を発見。
 状況を聞くと、R1-Z氏が転倒したとのこと。クラッチレバーがあらぬ方向を向いてしまって、現在修理中であるらしい。
 VFRのY氏に、先発隊に合流するよう指示し、私は現場に向かった。

 程なく現場に到着。
 どうやら食後でボーっとしていたらしく、畑の法面に突っ込んだらしい。
 「ブレーキの利かないR1-Zをいやいや乗ってたから、バチが当たったんだ」とも言ってました。
 一応の修理を終え、合流地点へと向かう

 みんな揃ったところで出発。
 後は峠を下りて那珂インターに向かうだけだが‥‥また、やってしまった!
 道を1本間違え、一番避けなきゃいけないルートを選んでしまったのだ。
 慌ててUターンするが、VTR-SP2のK氏がまたしても四苦八苦。「きつかったね!」の一言に、いや〜申し訳無いと平謝り。

 高速に入る前にスタンドを発見し、全員給油となった。
 しかし、スタンドのつり銭が底をついてしまったらしい。
 金は天下の回りもの、よろしく皆で協力し、とりあえず無事精算を完了した。

ストレスは、高速で?!

 ダメですよ〜!スピードの出しすぎは。
 と言いながら、先頭を切ったのは私。(^^; 友部SAには1番乗り。
 メンバーはそれぞれのペースで走ったらしく、その後バラバラと到着する。
 小休止を取り、「次は、谷田部ICの出口で!」今度は、ゆっくりと走る。

 高速を下りた後、お店までは隊列を組んで走行。
 店に到着後は、ZZR400に乗るI氏も交え談笑となる。
 一通りしゃべったあと、「お疲れ様」でお開き。

 もともと、計画の無いゲリラツーリングが好きな私は楽しかったけど、参加された方は楽しめたかな?
 10/18(金)には筑波1000で走行会、10/27(日)は、三崎町にマグロを食いにいくツーリングが控えている。
 イベント盛りだくさんのワイズファクトリー。明日10/14(月祝)は定休日。
 年末には、デコボコランドに走りにいこう!!

 ツーレポを書き終えた今は、10/15(火)。
 やや、筋肉痛気味である。明日はもっとひどくなるのだろうか・・・(泣)

イベント報告