Y's FACTORY


ハラハラ!?  ウマウマ!! ドキドキ!? 餃子ツーリング!

イベント報告

遅刻した人が・・・

 2003年5月25日(日) 天気 晴れ/曇り
 全走行225キロ
 みんなにおごるんだよ!! と、いつのまにか決まっていた。らしい・・・
 ルート ふれあい道路からR294に出て、道の駅下妻経由でR408から宇都宮へ
 宇都宮からの帰路は、R123からR408、つくば山「つくば道」を下りてつくば市内 県道19号線からウロウロして帰る

 今回のツーリングメンバーは・・・
  • 02YZF-R1のN氏は、ご機嫌なマフラーを取りつけ元気に走りまわっているMOTOR-CYCLE初心者。
  • 00YZF-R1のM氏は、徹夜(?)で製作したBOX付きで参上!やる気満々。
  • 99YZF-R1のT氏は、遅刻者は餃子おごりといううわさの発信者?
  • FTR223のK氏は、VTR-SP2も所有。今回は慣らしをかねて参加。
  • VTR1000FのM氏は、本日唯一の遅刻者、のはずなのに、「さっきからずっといました」と言い張る大物? 体格が?(^^;
  • SEROW225のK氏は、マンガ家として活躍中!作品にも本人にも、ファンは多い。
  • GPZ1100旦那氏と、XS650spl嫁氏の夫婦は、今回の主役&餃子ナビゲーター。2台ともバッテリーが心配というが・・・
  • SEROW225の緑カメ号に乗る「カメ」こと、私。

朝から押してます。

ゴチ!になります?!

 一番最後に集合したのはVTR1000FのM氏。本人曰く、「さっきからずっといたのに・・・」
 誰も気が付かなかったらしい。
 とにかく出発しようと言う事で10分くらいの遅れで出発できた。

 99YZF-R1のT氏を先頭に下妻の道の駅まで順調に行くが、二の宮のガソリンスタンドで問題発生。
 FTRに給油して、餃子の街宇都宮にとっとと、向かう予定が、XS650spl嫁氏のエンジンがかからない?!
 キックしてもダメ! ここでは、天の助けのGSで素直にブースターケーブルでカツを入れてもらい、なんとか始動。
 待っている間にバッテリーがもったいないと、好意でメインキーをOFFにした旦那氏のGPZ1100のバッテリーが死亡。
 こちらも押しがけ大会? が必要になり、今日一日の、このご夫婦の体力との闘い? が始まりました。

 無事にエンジンもかかり、GPZ1100旦那氏の名ナビゲーターで、無事、昼直前に第一の目的地、
 ギョーザの「正嗣」に到着。 いつもは混んでるお店だがラッキーにもすぐ座れた。
 パリパリの皮と焼き加減が抜群で、美味。
 水餃子は、そこにタレを入れて食べると美味しいそう。初めての体験。
 これも美味。でも、こうなるとご飯がほしい・・・。

 あまりの美味しさに土産用を買う面々。しかし、宅配便代はケチりたい。
 期待通り、ヤマハワークス仕様のケースは、餃子お持ち帰り用保冷箱と化す!
 何故か、氷を買いに行ったはずの00YZF-R1のM氏の手には、
 怪しい飲み物まで。これは、持ち帰った餃子のお供? 晩酌用??いや、餃子冷却用です。

さっきからここにいたよ!


道の駅「下妻」


ガソリンスタンドで急速充電


すんなり入れた、「正嗣」


これは、餃子冷却用です・・・・

餃子のはしご

 今回の第二の目的、ギョーザのモニュメントに抱きつく!。
 しかし、ここは、ごく普通の中核都市のごく普通の駅の前。
 大勢でギョーザ、実はビーナス! に群がる姿はちょっとオカシイ??
 勢いでやってしまいました。宇都宮の皆様、お騒がせしました。

 餃子のはしご、二軒目は「みんみん」本店。
 しかし、長蛇の列に。多数決で支店を目指すことに。
 宇都宮の町をちょっと探索がてら、グルグルと回り?
 みんみんの支店へ到着。ここでもそんなに待つこともなく、
 「焼き」「水」「揚げ」餃子のフルコースに、ラーメンやご飯も食べられ、幸せな気分。


宇都宮 餃子と言います。
女性です


記念撮影してみました。







試作品?

 さて、駐車場お借りした? アミューズメントストア??「トライアル」にて、アイスのデザートを食す。
 この店始まって以来の品を注文したVTR1000FのM氏。
 メニューの写真を見ながら一生懸命作ってくれたお姉さん、ありがとう。
 楽しく見せてもらって、美味しく頂きました。

 帰りは、00YZF-R1のM氏のお任せコース。
 私たちに怪しい道を案内してあげたいとの心意気に、
 みんな食後のマタ〜リと眠い目をこすりながら、
 コンビニ休憩を挟んだだけで、筑波山へ。

いろいろお世話になりました、「TRIAL」の駐車場


あまり出ないものを注文した、VTR1000FのM氏。

この道を知ってました?

 いつもの筑波山か・・・と、ボーッと走っていた私たちは、
 日本の道百選に選ばれた、その道に、驚愕!、ドキドキ!!、ハラハラ!!!
 
 この道は、是非自分で行って走ってみてください。初心者厳禁?!
 ギアミスをした私は、コケて転げ落ちそうになる恐怖を味わった、
 とだけお伝えしておきます。

 無事を喜び合うみんな?! でした。


鳥居の前で。


日本の道百選に選ばれた理由は・・・?

食後の運動は欠かさず・・・

 ここに来るまで、XSは何度も止まり、キックの嵐。しかも、だんだん頻度が上がってくる?
 しかも、ご主人のGPZ1100も、止まると、次は押しがけがもれなく付いてくる?
 美味しいものを食べては、一生懸命消化する、これの繰り返し。
 つくば道で止まらなくて本当に良かった!
 さあ、帰ろう!

 しかし、今日のツーリングは、そんなに甘くは無かった。
 なんとか鬼キックで、つないでいたXS650splが、ついにその鼓動をとめた。
 何回やっても、すぐエンジンを止めてしまう・・・

 「もうダメか?」「私たちの事は良いから、みんなは先に帰って・・・」
 「いや、みんなでやれば・・・。」
 そこに美しい友情があったかどうかは判らないが、キックを楽しんでいた人はいたらしい。00YZF-R1の馬▲英☆氏

 店長が不参加で、どうしようと言うしかないカメを尻目に、みんなテキパキ!
 ブースターケーブルを手に入れ、手早く活きが良くて、一番元気そうなバッテリーを持った02YZF-R1に、
 気合と電気をもらい復活!!
 
    しかし・・・数メートルでまた活動停止。

 どうも、高回転維持が必要なのでは・・・
 最後のチャンスと、今度はVTR1000Fから頂く。
 再度、点火。しかし、今度は3000回転より落とせないとわかり、しかもライトを点けると止まるかも?
 こんど、変なところで止まったら・・・。すごい綱渡り。

 みんなにXS650Sspl嫁氏の前後を走行してもらい、50km/hで走行という、
 昔のツーリングクラブ以来の、美しい列と走りで、
 筑波山の麓から、つくば市へ。ここ、つくば市からは緑亀セローが先頭を走る。
 ちょっとうれしい本領発揮の亀走りで(50キロでずっと走れるのは実は楽しい?)なんとか店まで案内。
 いつもは、時々間違う道も迷子にならずに無事帰りつく事が出来た。


食後には軽く運動を・・・


気合を入れます!!


ブースターケーブルを手に入れ・・


パワーを供給!

お疲れさま

 無事、到着。
 皆様お疲れ様、ありがとう。
 美味しかったし、とても楽しかったと笑えたのは、皆様のおかげです。

 最後に。「まさし」派か?「みんみん」派か?
 リサーチしてみたところ、パリパリ皮好きが多かった
 今回の参加者では、圧倒的に「まさし」に軍配が・・・、
 ともに味も、雰囲気も合格点、
 最後は焼き加減で決まり!でしょうか・・・お土産が楽しみ。

 そんな団欒の中、店長がXS650Ssplに最後通告らしきものをしていた。


 Text by カメ

「・・・・・・。」
イベント報告